美容医療に対して思う事

皆様、こんにちは!

S Clinic Yokohamaで火・木に診療しております、

河野舞美です。

私の初めてのブログをご覧になってくださり、

ありがとうございます♡


不慣れな拙い文章でお恥ずかしいですが、

少しでも誰かのお役に立てれば幸いです。



さてさて、何について語りましょうね🤗

ここは初心にかえり、私が美容皮膚科に興味を持ったきっかけや、

これまでの私自身の美容医療に対する考え方の


変化についてお話ししてみようと思います。



最初のきっかけは本当に単純で!

透き通るような白い肌に憧れていたんです😍




もともと地黒の私。。。

白く透明感のある美しい肌になりたくて、

あれこれ塗っていました。

20代女性は誰しもそんな経験があるのではないかな。

でも、でも、全然白くならない💦笑

(今、振り返ってみれば当然なのですが🤭)



当時の私は普通の田舎の女子大生です。

情報収入源はファッション雑誌✨だったので、

いろんな美容ページを熟読していました。

綺麗になりたくて雑誌で紹介されていた

コスメを買いに薬局へ行く。

一般的な20代女性ですよね。

大学の試験勉強で寝不足が続いたり、進路の悩み、

研修のストレス、さまざまな要因でニキビが

悪化した時期もありました。忙しくてスキンケアに

注力することもできないまま、猛勉強の末、

医師としての一歩を踏み出すことに。



それからしばらくは怒涛の研修医生活で、

もはや記憶にございませんが😇



ある日、束の間の休息に大好きだったファッション雑誌を

開いていたら、美容皮膚科の先生がスキンケアの

解説をしているページを見つけたのです!


私はそのとき初めて美容皮膚科という存在を知りました💓

こんな医療もあったのねと嬉しかった記憶があります🤗



出身大学では美容皮膚科の診療は行なっておらず、

授業ももちろんありませんでした。

皮膚科の研修はありましたが、皮膚の病気を治すための皮膚科であって、

脱毛とか肌を綺麗にすることを目的とした医療行為は自費

診療というだけでなんとなく悪いイメージもあったのです。

(悪いイメージを刷り込まれていたのかもしれません💦)

自費診療とか自由診療は、

「保険で認められていない=やってはいけない」

みたいなイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。


私は内科医の父の影響もあり、そんなイメージが強くありました。

最初にそれを脱却したのはレーザーによる医療脱毛をしたときです。

費用は高いけれど、きちんと効果があるではないかと実感しました。

永久脱毛の機序も明確で、目に見える効果も伴っており、

自費診療って怪しいという私の中の半信半疑の気持ちが

少し信じられる方へ傾き始めました✨


その後、実際にその雑誌で解説していらした先生に

お会いする機会があり、未だ半信半疑ではありましたが、

フォトフェイシャルの施術を受けることに。

(↑疑い深く慎重派の性格、、、笑)

そうしたら、ほんの少しですが、肌が白くなったのです😳💕

ホクロも薄くなったし、小さなシミもとれて!

その驚きったら!(なんて素人な🤣)

美容医療ってすごいじゃないと👏✨

IPL(フォトフェイシャルのこと)の原理を学んで

効果を実感したときに、美容医療への不信感は

随分と解消されたように思います😌

費用は高いと感じましたが、

愛用してきたハイブランドコスメの費用対効果を考えると

美容皮膚科の治療がいかにコストパフォーマンスが

良いかということもわかりました。

(価格はクリニックによって本当にさまざまですけれどもね)




綺麗になりたくて、でもいろんな情報があって

本当に何が自分にとっていいのかわからないまま、

迷走している方の力になりたい。



根拠に基づく効果のある医療を提案し、安全に提供したい。

こうして美容皮膚科への道を志すこととなりました🙌


このブログが、誰かの初めの一歩を踏み出す

きっかけになれればとても嬉しいです♡



最後までお読みくださりありがとうございました🤗

河野 舞美

関連記事

  1. 美容医療に対して思う事 Part2

  2. 11月12月限定 冬のキャンペーン

PAGE TOP
PAGE TOP